Menu

ブログ | 産後ステイ

産後ステイ

産後ステイ

産婦人科

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年11月15日(火)

今日は練馬区の婦人科健診に行ってまいりました。

 

自宅から近くの婦人科医院ではなく、あえて少し遠くの産婦人科クリニックに行ってみました。

 

そちらの産婦人科では数年前に分娩をやめていて、妊婦健診や婦人科の診察、区の婦人科健診などをメインにされています。

 

ここ最近、産科医師不足などの理由により、分娩をやめる産婦人科クリニックや病院が増えているそう。

 

そして、そういったクリニックで産後ケアを始めるところもあるのです。

 

将来的には、そういった産科施設内で産後ケアを受託できたりするくらい、

 

よいモデルを産後ステイで作りあげられたらいいな、と思っています。

 

施設もきれいで、副医院長の女医の先生がすごくきれいな方で印象的なクリニックでした。

新たなホテルが!

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年10月26日(水)

今日、産後ステイ企画に興味を持って下さるホテルの方をご紹介いただきました。

 

提携している若草助産院の活動を支援して下さっている、ソロプチミスト千葉の方のご紹介です。

 

ソロプチミスト 私は最近まで知らなかったのですが、女性の世界的奉仕団体なのです。

 

ロータリークラブ等の女性版のような感じでしょうか? 

 

一度、ソロプチミスト千葉の集まりに参加させていただいたのですが、

 

政界や企業経営をされている方、歌手の方など影響力のある女性が多数集まっていらして、

 

みなさんすごくおしゃれで はつらつとされていて圧倒されました。

 

その集まりの会場となっていたホテルの方が産後ステイに興味をもって下さり、いろいろと話をきいていただけました。

 

こちらでも産後ステイのサービスを提供できるようになるといいです。

 

 

つぶつぶ料理教室

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年09月23日(金)

以前カフェに行ってそのおいしさとヘルシーさが気に入ってしまった つぶつぶ料理。

 

先日は近所の植草先生の お料理教室 に参加してみました。

 

人参とキヌアのつぶつぶスープの作り方を教えていただき(とは言っても切ってお鍋で火にかけて待つだけ!の手軽さ!)

 

先生が用意して下さった他のお料理と一緒に最後にランチ。

 

香草パン粉焼き、野沢菜野菜炒め、大根と海藻のサラダ、お漬物、りんごのカスタード

 

どれもおいしいし、味付けの組み合わせもすごくよくて、

 

「好きなだけ食べてくださいね~」との先生の言葉に甘えて、もりもりいただいてしまいました(^^;

 

お砂糖も動物性のものも使わずにこの満足感。

 

帰りに自転車を漕ぎながら、もうひとつびっくりなことに気づいたのですが、

 

体がぽかぽかになって、朝から少しのどが痛かったのが、すっかり治っていました!

 

雑穀すごいな~(^^)/

 

お教室オープン記念でおいしいキヌアをいただいたので、

 

これからもいろいろ作ってみたいです。

 

そしていつか、産後ステイでつぶつぶのお弁当をお出しできたらいいなぁ、なんて思いました。

 

つぶつぶお料理教室 → https://tubutubu-cooking.jp/schools

 

ベビーフォト

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年09月09日(金)

先日、友人にカメラマンさんを紹介してもらいました。

 

いまフリーで、1才の息子君がいるお母さんです。

 

一緒にランチしたのですが、ほんわかやわらかな優しい感じの方でした。

 

その方に、ホテルのお部屋でベビーフォトの撮影をお願いできることに!

 

今日、いろんなプランの提案をいただいたのですが、赤ちゃんとお母さんの写真を10カット程度なら6,000円で撮ってもらえるそう。

 

すごくリーズナブルで嬉しくなりました。

 

あとは、その後も毎月写真を撮ってもらってカレンダーにできるプランとか(撮影場所は彼女の自宅スタジオや屋外)

 

楽しみです!

つぶつぶカフェ

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年08月19日(金)

産後ステイでは、ホテル滞在中のランチや夕食のおいしいメニューを常に募集中です。

 

先日、ドゥーラ同期も上手な、つぶつぶ料理のお店 の体験会に行ってみました。

 

こちらのお料理は、いろんな種類の雑穀とお野菜を使って、

 

砂糖・動物性の物は使わずに、グラタンとかシチューとかハンバーグとか作れちゃうんです。

 

雑穀ってものすごくミネラルなどの栄養素が含まれているそう。

 

試食もできたのですがやさしい味でおいしかったです。

 

油はいいものをしっかり使うので、産後にはどうなのかしら?

 

参加の方の話をきいていると、アトピーに悩まされていて食事を見直したい方

 

妊婦さんで今後食事に気を付けていきたい方など、いろいろでした。

 

 

お弁当をホテルまで届けてもらえないかなぁ、と思いきいてみましたが、

 

おひとつ2000円で5個から、だそう。ちょっとまだ手が届きません(><)

助産師さん 2

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年08月05日(金)

先日、ドゥーラ仲間のKさんに紹介していただき、

 

地元練馬で助産院を開業されている助産師さんとランチすることができました。

 

Kさんは、この方の助産院で2人目を出産されたご縁なんだそうです。

 

ねりじょはうすも立ち上げの頃から関わっていらっしゃるWさん。

 

いまはご自分の助産院を、場所を移転されて立ち上げ中。

 

助産師会のお仕事では病院との折衝をされたりと多方面でご活躍です。

 

開業助産師さんって、自分がお母さんと赤ちゃんの命を預かってるという覚悟を持たれているからか、

 

厳しさと優しさがあふれている感じの方が多くて、素敵です。

 

 

今回のランチのお店、こちらもKさんの紹介ですごく気に入ってしまった くらくら というお店です。

 

ランチの野菜定食がおいしくて、週替わりなので毎週行きたい! 地元のままたちでいつも大賑わいです♪ 

旅行業法・・・

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年07月29日(金)

先月、NPOなどが震災被災地へボランティアを派遣するボランティアバスが

 

旅行業法に抵触すると観光庁に指摘されたニュースをみて調べたのですが

 

(結局ボランティアバスは大丈夫になりそうでよかったです →   毎日新聞記事

 

産後ステイでやろうとしているホテルでの産後ケアも旅行業法に抵触するのでは??

 

ふと思い今更慌てました・・・

 

 

旅行業の免許を持っていない会社が、

 

事業として広く一般に利用者を募集して、宿泊あるいは移動の手配をすると業法に抵触してしまうようです →   参考サイト

 

 

対策として

 

・ホテルの企画として、募集や申し込みの受付等をホテルにしていただく

 

・私達と利用者の方の間に旅行代理店に入っていただく

 

の方法が考えられたのですが、ホテルの企画にしていただくとなると、

 

予定していたよりもホテルの方の負担が大きくなってしまう懸念があり。

 

 

以前、ホテル探しをお願いしたことのある旅行会社に間に入っていただけるか相談してみました。

 

大手の旅行会社だったので、間に入っていただければイメージもUP↑ などと期待しながら (^^)

 

いろいろ考えていただいたのですが、業法対策だけのために間に入っていただくとなると

 

キャンセルや日程変更等の条件がいまより悪くなってしまったり、メリットが少ないよう。

 

 

 

都の産業労働局 の旅行業担当の方に相談してみたところ、

 

どうすればいいか、かなり詳しく教えていただけました。

 

・ホテルの予約は利用者の方にしていただく

 

・ホテルの空きの確認やお部屋を予約する日程などは事前にこちらで確認・ご提案

 

・ホテルの予約以外の手配(ドゥーラや助産師・お食事・ホテルで使用する備品等)はこちらで

 

これなら大丈夫だそうです。 ちょっと安心しました(^^) 

助産師さん

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年07月13日(水)

先日、ドゥーラ協会の代表理事の宗先生に紹介していただいた、

 

産後院を始めたいと思っている助産師Oさんにお会いすることができました!

 

いまは都内の病院に勤めながら経営の勉強も始められていて、

 

ゆくゆくは児童虐待防止のために産後院を始めたいそうです。すごいな~

 

産後のお母さんをサポートすることについて、熱い想いを持っている方と話せて

 

とてもモチベーションがあがりました!

 

お互いドゥーラ・助産師として事業が始まったらお手伝いしに行くことを約束してみました(^^)

 

 

産後ステイでは、千葉の若草助産院の助産師さんに来ていただきたくてお願いしているのですが

 

都内で始めるとなるとずっときていただくのには遠いので、都内の助産師さんとの出会い、嬉しかったです。 

ホテルが!

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年05月17日(火)

産後ステイでは、素敵なホテルに宿泊しながら産後ケアのサービスを受けていただきたいと思っており、

 

お部屋を利用させていただけるホテルを探しております。

 

 

素敵なところはたくさんあるのですが、できるだけ利用しやすい価格で産後ケアを、とも思っているので

 

高級なところもなかなか手が届きません。

 

 

そして、ネットで情報検索はすぐできるのですが、実際にお部屋をみせていただかないと決められません。

 

そんなこんなでなかなかサービスを始められる場所が見つからず、のんびりしてしまっていました。

 

 

先日もある系列の2軒のホテルを見学させていただいたのですが

 

そのうち1軒が、

 

・スイートルームではないけれど広いお部屋があり

 

・内装が新しくてきれい

 

・料金も予算の範囲内

 

 

ここなら始められるかも!!

 

ホテルの方と話してみようと思います。

 

決まったらご報告します♪

企業展示

カテゴリ: 開設準備
作成日:2016年04月25日(月)

先日、国際フォーラムで行われた 日本産婦人科学会 の企業展示を見学させていただけることになり、行ってまいりました。

 

専門的な診察や手術機器などの展示も多い中、産後ケアで使用できるものをみられれば、と思っていたのですが、

 

感動の再会がありました! (大げさですが。。。)

 

 

 

帝王切開の傷に貼る シリコンゲルシート です。

 

このシートの効果は自分の身体で実証済みで、

 

1度目の帝王切開の時はこのシートを産院で勧めていただいて(当時は こちら のものでした)傷がきれいに治り、

 

2度目の時の産院では、きいたのですがないといわれ、使わなかったために傷が若干目立つようになってしまったのです。。。

 

けっこうお高いですし、人によって効果は違うかもしれませんが、傷は一生ものなので。

 

帝王切開の方にはぜひお勧めしないと!といまから張り切っています。

 

 

 

他には、赤ちゃんの 体動センサー などもありました。

 

これは赤ちゃんだけを専用のベッドに寝かせるときにしか使えないので、

 

母子同床を基本にするならどうしようかな、と思います。

 

 

 

興味深かったのが、クックパッドさんの ベビーパッド

 

妊婦健診時の待ち時間中にこのタッチパネルを渡して、

 

病院からの事務的な連絡をみておいてもらったり、

 

入院中に子育てビデオ等をみられるようにしたりすると、

 

いままでそういった説明を繰り返すのに時間を取られていたスタッフが、

 

個々の質問などに答えたりする時間が増えるんだそう。

 

妊娠中や産後は目を使わないように、って言われたりする中、

 

時代的には、病院でもタッチパネルを一人一台、の世の中になっていくのでしょうか? 

その他の記事...